スポンサーリンク
フォト造りTools

【レビュー】ソニー超広角ズーム FE 12-24mm F2.8GM ハンズオン&作例

ソニー(SONY)Eマウント ウルトラワイドズームレンズFE 12-24mm F2.8 GM SEL1224GMのレビュー。「開放F値2.8」かつ「ワイド端12mm」のスーパースペックを誇り、風景・スナップ・建築物撮影、更に絞り値開放F2.8を活かした星空撮影にもおすすめです。ハンズオンから作例までご覧ください。
フォト造りTools

超広角ソニーFE12-24mmF2.8GMシグマ14-24mmF2.8どっちを選ぶ?

Sony Eマウント超広角レンズ選びについて。ソニー FE 12-24mm F2.8 GM SEL1224GMとシグマ14-24mm F2.8 DG DNのどちらを選ぶか、各性能を比較しながら検討していきます。どちらも高性能・高画質で、風景撮影や星景撮影にも使用可能なおすすめF2.8通しのズームレンズです。
フォト造りTools

【レビュー】星空撮影におすすめヘッドライト ブラックダイヤモンド スポット325

ブラックダイヤモンドのヘッドライト スポット325についての使い方とカメラマン目線レビュー。小型軽量ながらも325ルーメンの大発光量。高い防水性能など基本性能に優れており災害時の備えとしても最適。更に赤色LEDも搭載されており、ホタル・星空撮影、天体観測、キャンプなどの夜の屋外活動におすすめのヘッドライトです。
スポンサーリンク
フォト造りTools

星空撮影で絶対揃えておきたい・有ると便利な周辺機材【初心者の星景写真】

カメラ・レンズ・三脚以外で星景写真にお勧めの撮影機材をご紹介しています。絶対に必要なものから有ると便利なアイレムをピックアップしました。
フォト造りTools

焦点距離・収差等レンズ選びのポイント&お勧めのソニー機材を案内【初心者の星景写真】

星景写真撮影用途に適したレンズの選び方について。焦点距離、各種収差や周辺減光など星空撮影の撮影機材選定に役立つポイントについてわかりやすく解説しています。フルサイズαEマウントを中心におすすめのレンズも紹介していますので、これから星景写真を始める方の参考になれば幸いです。連載「星景写真始めます」の第4回目。
フォト造りTools

夜空の長時間露光撮影に欠かせないブレない三脚の選び方【初心者の星景写真】

星景写真撮影に適した三脚の選び方について。長時間露光での星空撮影で一番需要なことはブレない写真を撮ること。そして振れを防ぐ為には丈夫な三脚が必要ですが選択肢が多く選ぶのは中々大変です。本記事では最大搭載荷重・素材等のポイントから星撮りに適したお勧めの一本を見つけていきます。
フォト造りTools

星空撮影に適したデジタル一眼カメラの選び方【初心者の星景写真】

星空撮影用カメラを選ぶ際の各種ポイントについて。高感度性能を筆頭に防塵防滴性能や拡張性など星景撮影にあった方が良い様々な機能があります。これらの事項を初めての方にも分かりやすいように説明しています。
フォト造りTools

星空写真撮影を本格的に始めます〜目次【初心者の星景写真】

星景写真撮影を本格的に始めることにしました。星撮りについては素人の筆者が経験・感じたことを連載形式でお届けします。今回は第1回目、星景撮影を始めるに至った理由と今後の目標について書いて行きます。星景撮影が初めての方にも分かりやすい様に進めて行きますので参考になれば嬉しいです。
フォト造りTools

【レビュー】オリンパス E-M1 Mark III 星空AF 手持ちで星景撮影!

オリンパス E-M1 Mark III の星空AF機能について。今までマニュアルフォーカスで追い込んでいた星のピント合わせを、オートフォーカスで高精度に合わせてくれる画期的な機能です。速度優先AFと強力な手振れ補正機能の相乗効果で何と手持ち撮影も可能!設定方法から撮影まで作例を交えてご紹介しています。
フォト造りTools

【レビュー】オリンパス カメラ内 深度合成をE-M1 Mark IIIで試してみる。

オリンパス(OLYMPUS)のカメラ内深度合成機能について。広い範囲にピントが合った画像をシャッターボタン一押しで作成出来るとても便利な撮影機能です。E-M1 MarkⅢを使用し、解析現象の解説を交えながら、設定方法や実写レビューを行っていきます。
スポンサーリンク