BOUNDARY SUPPLY USサイトでの注文方法〜どのくらいで届く?

PC関連備忘録

BOUNDARY SUPPLY(バウンダリーサプライ)のバッグを本家USサイトから注文してみましたので、注文方法から配達されるまでの流れについて書いていきます。

日本国内での店頭販売は未だ

クラウドファンディングで取り扱われることの多いBOUNDARY SUPPLY製品ですが、日本国内での店頭販売は残念ながら未だの様子。

私も以前ダッフルバッグをクラウドファンディング経由で購入したのですが、これが中々良かったんですよね。

Boundary Supply Aegis duffle カメラバッグとして使用してみた
今回はアメリカ ソルトレイクシティ発のバッグメーカーBoundary Supply(バウンダリー サプライ)のダッフルバッグ、Aegis duffle を紹介します。ダッフルバッグは旅行やジム通い用として、沢山の荷物を入れるのにと...

カメラの収納が可能なデイリーユースのバックパックを探していたところ、
同社のErrant Packが中々良さげ!

欲しくなってしまいました。

本当は日本国内で購入出来ればよかったのですが、欲しい色とオプションは品切れ。
次回募集を待つ心の余裕も無かったので、USの本家サイトから購入することにしました。

BOUNDARY SUPPLYのサイトはこちらからどうぞ。

9月2日(木)オーダー 〜 注文方法

日本円で購入価格が確定

最近は通貨設定が可能な海外通販が主流なので、以前より買い物が楽になりましたよね。

こちらのサイトでも購入時に日本円で価格が決められており、わかりやすいと思います。

トップ画面で表示されるポップアップでは以下の事項が謳われてます。

  • 日本円で買い物ができる
  • お得な海外配送料の適用
  • チェックアウト時に輸入関税や諸税を確定して支払いできる

後はカートに入れて会計するだけ

サイトは英語表記ですが、普段アマゾンなどのECサイト利用者であれば、普通にチェックアウトまでたどり着けると思います。

問題は商品の選び方や組み合わせ方法が分かり辛いので、YouTubeの商品レビュー等を参考に購入商品を事前に確定しておいた方が確実です。

欲しい商品をカートに入れる

まずは欲しかったバックパックのErrant Packをカートに入れました。
国内流通品でブラックが売り切れだったんですよね。

追加でオプション品を購入

次にErrant Pack内部に取り付けるオプションのカメラケースCB-1も一緒にオーダーします。

購入数量を確定したら『Go to cart』からカート画面へ進みます。

数量・金額を確認しチェックアウトへ
配送先の登録

BILLING ADDRESS”はクレジットカードに登録されている住所を記入します。

一方の”DELIVERY ADDRESS“は配送先住所ですが、請求先住所と同じであれば上段の”Default”を選択でOK。

送り先が異なる場合は、下段の”Add an alternative address”から届け先の住所を入力します。

今回は請求先住所と届け先が同一なので上段の”Default”から進みます。

運送方法を確認

ここでは運送方法を確認します。

購入金額が29,500円以上は送料無料(2021年9月現在)なので、今回送料は無料でした。

運送方法はエクスプレス・クーリエと表示されてます。
要はDHLFedExなどの国際宅急便のことで、輸送から通関業務まで代行してくれます。

日本国内のECでは当日から翌日出荷が一般的ですが、こちらでは出荷まで2-5日要すると表示されています。

今回の場合、注文日が9月2日(木)で 出荷が9月7日(火)でした。

この辺は日本と異なるので気長に待ちましょう。

支払い情報の入力

今回はクレジットカードではなく以下の様にApple Pay(アップルペイ)で決済しました。

オーダー確認メールが届く

注文確定後、オーダー確認メールが届きます。

メール下部にGlobal-eの表示がありますが、この会社が決済代行業者の様で、カードの請求明細書にはこちらのGlobal-eの名称が記載されています

9月7日(火) 出荷

商品が無事出荷され、出荷のお知らせメールが届きました。

商品のトラッキング方法

このメールの表示では宅配業者名の記載が無く、一見わからないのですが、

トラッキングナンバーの末尾あたりをクリックすると運送業者の荷物追跡ページにジャンプ出来ます。

下の画像のように、DHLのトラッキングページにジャンプしました。

ここでは現地時間 9/6 11:48 「通関手続き情報が更新」でペーパー上の手続きがなされた状態みたいですね。

実際はこの後、荷物がDHL側に引き渡され輸送が開始されます。

最初は英語表示ですが言語設定を変更すれば日本語の表示で見ることも可能です。
勿論DHL日本のWEBサイトから直接送状ナンバーを入力してもOK。

9月11日(土)佐川急便さんの配達で荷物到着

9/2に注文し9/11に無事到着しました。
当初の配達予定日が9/15中でしたので、予定より早く到着しました。

今回は成田で国内配送業者に引き渡されたのですが、トラッキングページで業者さんの名前は表示されていません。

どうしても国内配送便の送状ナンバーを知りたい時は、DHLのカスタマーセンターに電話すれば親切に教えてくれます。

実際問い合わせしたのは、長期出張で荷物が引き取り出来くなる可能性が出た時くらいですかね。
私の居住地はDHLの黄色いトラックも走っているのですが、いつも佐川急便さん配達してくれます。

まとめ

こんな感じで無事到着
長旅お疲れ様でした。
セール期間やクーポンも要チェック

今回の注文時はたまたまLABOR DAY SALE(レーバーデイセール)期間中で、通常価格よりお得に購入することが出来ました。

Booundary Suuplyに限らず、セールが開催されているECサイトが多いので、9月初め頃は狙い目です。

またクーポンが発行されていることも有るので、購入前にチェックしクーポンコードをゲットしておくと良いかもしれません。

本当は日本国内のお店で普通に入手出来れば良いんですけどね。

コメント