楽天モバイルeSIMをiPad Pro 11で設定する方法

PC関連備忘録

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT回線をeSIMでiPad Proで使ってみました。

現在使用中のiPad Pro 11(第三世代、Wi-Fi+cellularモデル)は、2021年8月現在、楽天モバイルeSIM対応製品の中にリストされていませんが(2021年8月現在)、最近のiPhoneはeSIMに正式対応しているようなので、ダメ元でやってみると・・・

結果は無事アクティベートすることが出来ました。

今回はRakuten Handから iPad ProeSIM を移行してみましたので、その手続と設定方法につてて書いていきます。

この記事のPoint

eSIM Rakuten Hand から iPad Pro 11(第三世代)に移行する方法について書いています。

楽天モバイルのeSIM対応状況を確認

iPhone XR・iPhone XS・iPhone XS Max〜など、最近のiPhoneでは楽天回線eSIMに対応している機種が多い様子。

一方Androidでは、Rakuten BIGなどのRakutenオリジナルスマホやAQUOS sense4 liteなどが対応しています。

最新の対応情報は楽天モバイル eSIM対応製品 でチェックしてください。

手続き方法

最初に『my 楽天モバイル』にアクセスします。

『契約プラン・オプション設定』に進む

画面下までスクロールし『契約プラン・オプション設定』に進みます。

『SIM交換を申請する』に進む

次は画面下までスクロールし、『SIM交換を申請する』に進みます。

SIM交換の『再度ダウンロード』からeSIMを再発行

SIM交換のポップアップが表示されたら、
『再度ダウンロード』を選択し『再発行する』へ進みます。

申し込み内容の確認

eSIM再発行申し込み内容の確認画面が表示されます。

OKであれば『次へ進む』を選択。

SIM交換の事務手数料が掛からないのは嬉しいですね。

ここで一旦Web上での手続きは終了。

次のメールを確認したら、アプリで設定を続けます。

【メール】2通のメールが届く

楽天モバイルマイページ内でSIM交換の申し込みを終えて程なくすると、『SIMカード再発行受付完了のお知らせ』と『eSIMプロファイルダウンロードのお願い』の2通のEメールが届来ます。

1通目がこちらの『SIMカード再発行受付完了のお知らせ』

2通目が『eSIMプロファイルダウンロードのお願い』
こちらのメールの指示に従い設定を進めます。

『my 楽天モバイル』をダウンロード

ここからは『my 楽天モバイル』アプリ上で設定作業を行いますので、アプリをダウンロードします。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル
開発元:Rakuten Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

評価が少々不安になりますが、取り敢えずダウンロードし楽天IDでログインします。

eSIMの申し込み番号部分から手続きへ進む

アプリのトップ画面で『eSIMの申し込み番号』が『準備中』の表示が有るので、ここをタッチします。

次の画面がこちら。

SIMロックが解除されていることを確認し『開通手続きに進む』をタッチ。

次に『モバイル通信プランのインストール』と『モバイル通信プランを追加』が表示されるので、そのまま進みます。

これで開通手続きは完了です!

iPadでモバイル通信ができる様になりました。

開通直後は回線が認識されていない状態(表示状だけで実際モバイル通信は問題なく使える)と表示されていましたが、
数日後『楽天エリア接続中』と表示される様になった。

テザリングには別途APNの設定が必要

今までの設定状態でモバイル通信は可能ですが、
テザリング機能を使用する場合は手動でAPNの設定が必要になります。

方法は以下の記事を参照ください。

以上iPad Proの楽天モバイルでのeSIMのアクティベート方法でした。

休眠回線の使用機会ができて個人的にはめでたしでした。

コメント