スポンサーリンク

宮城県七ヶ浜町 大寒禊(大寒のみそぎ)

おでかけphotrip

大寒・・・読んで字の如し、ダウンコートを羽織って外出しても寒いこの時期。

2019年1月20日、毎年この日に宮城県七ヶ浜町で行われる「大寒の禊(みそぎ)」を見学してきました。

何と裸で海水に浸かってしまうこの伝統行事・・・今年で43回目だそうです。

場所は宮城県七ヶ浜町菖蒲田海水浴場です。

正確な開催場所と時間の情報がつかめなかったので、まだ真っ暗な5時頃、菖蒲田海水浴場の駐車場に到着です。やはりこの時間帯ではまだ誰もいないみたいです。ちょっと不安に。

ライトを持ち浜に向かってみますが、行事が行われる雰囲気は全く無し・・・さらに不安になります。

ひょっとしたら隣接する他の浜かと思い車で移動し確認してみますが、そんな雰囲気は全くありませんでした。

焦る気持ちで菖蒲田海水浴場に戻ると、6時頃浜では準備作業中でした。

準備中の風景

寒いけど、ホット一安心です。一旦車に戻り朝食ランチパックを頬張りいざ出陣です。

話は変わりますが、東日本大震災ではこちらの地域も甚大な被害を受ました。

菖蒲田海岸の復旧工事は2018年度で大体の工事は完了したようで、駐車場やトイレなどの施設もしっかりと整備されておりました。

6時半頃、神職の方々がやってきました。

地球温暖化と言っても冬の東北、寒いんです。

そんな中でこの姿で・・・

浜へ向かう様子

自分はブーツにダウンという重装備で何だか申し訳ない気持ちになってきます・・・。

入水前、大祓詞(おおはらえのことば)を唱えながら体を動かします。

いくら動かそうがこの寒さでは体が温まるはずありません。

ちなみに自分はドライスーツ着ていないと無理です!!!

そして日の出の時間を見計らい入水です。

おそらく水温は氷点下でしょう。

寒流の影響でこの辺の海の水温は年中低め。見ているこちらも勝手に体が震えてきます・・・

カメラマンも数名撮影に来ていましたがそれほど多くありません。

これが関東以南だったら大変なんでしょね。

注意!

撮影時の注意:神職の皆さんより前に出てはいけません!

自分はこのことを知らなかったので、神職の方が教えて下さり助かりました。以後気をつけます。

日が昇りみなさん海から上がってきました。

最後に大祓詞を唱えながら体を動かし行事は無事終了となりました。

コーヒーでも飲んで体を温めたい気分に。七ヶ浜町には朝から営業しているカフェSHICHI NO Cafe & Pizzaも有るのでオススメですよ。

コメント