スポンサーリンク

Apple Watchを紛失し再購入。 ステンレスではなくシルバーアルミニウムケースにした理由

foto la vida

 Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル) 42mm ステンレススチールケース と ミラネーゼループを紛失してからほぼ1週間以上が経過しました。紛失したショックを引きずるというよりも、Apple Watchが無い生活の不便さを痛感する毎日でした。

トンちゃん
トンちゃん

まさか、また買ったりしないわよねー!

ニャンキー
ニャンキー

実はApple Watchの無い生活には耐えられずSeries 4(GPSモデル)44mm シルバーアルミニウムケース と シーシェルスポーツループ 買ってしまいました・・・(事後報告)

今回再購入する際に検討したことは以下の4つでした。

  1. Series 3とSereis 4のどちらにするか?
  2. Cellularモデルは必要か?
  3. ケースの素材はステンレス or アルミニウム?
  4. バンドは何にしよう?

それではSeries 4(GPSモデル)44mm シルバーアルミニウムケースとシーシェルスポーツループの購入に至った理由をお話ししていきますね。

Apple Watch Series 4の開封状況

Series 3とSeries 4のどちらにするか?

この点については、迷うこと無くSeries 4に決定。

今までSeries3 42mmステンレススチールケースを一年半ほど使用していたのですが以下の理由で十分に満足していました。ほぼ身体の記録メインだったということも有るのですが。

  • エクササイズの記録は十分取れていた
  • Apple Payも問題なく使用できていた
  • デザインも満足
  • 自動でMacのロックが解除されるのでムチャクチャ楽
  • 特に複雑な操作はしなかったので42mmケースで十分

しかし、店頭で44mmのケースを着けるとその見易さは別格でした!何と言いますか、世界が広がったと言いますか、たかが2mm、されど2mmなのです。

Series 4

Series 3

出典:Apple公式サイト

ただし、「Series 4 40mmケース」の表示領域は759㎟と「Series 3 42mmケース」の740㎟よりも広いので、確認メインの用途にはSeries 4・40mmケースでも十分だとも言えます。この辺は男女問わず、自身の使用スタイルで選んだ方が良いと思います。

Cellularモデルは必要か?

以前使用していたSeries 3はCellularモデルでしたが、Cellular機能は全く使用していませんでした。実はCellular契約さえしていなかったのです。

購入当初は契約する予定だったのですが、iPhoneが法人契約だったため直ぐに契約出来なかったのです。docomoに行くのも面倒でそのままにしていたところ、常にiPhoneを持ち歩く自分にはCellular機能は無くても十分だと分かってしまったのです。

ただiPhoneが無くても不便に感じない方や、ランニングでiPhone無しで軽快に走りたい方は十分にCellularを選択する必要はあると思います。

ケースの素材はステンレススチール or アルミニウム?

ここは今回一番悩んだポイントです。今までのSeries 3ではステンレススチールで非常に満足していたのですから。それが今回アルミニウムケースにした理由は、

  1. 健康管理が一番の目的。
  2. カジュアルな服装が多く、あまりスーツを着る機会が無い。
  3. 紛失した後だったので安価なモデルでも良いと思った。

要はあまりファッション的には自信が無く、お金が無かったという事なのですが(笑)。エクササイズ時には時計が軽いことはやはり良いことですね。

それと、スポーツループバンドの装着がステンレススチールと比べべて違和感がありません。カジュアルに使用するならアルミニウムケースでも十分に感じ他のです。通常のレザー系バンドでしたら負けてしまうことも少ないでしょう。

ステンレススチールケースを選択した方が良い場合は?

もしステンレスが気に入って、購入に躊躇いが無いのであれば是非ステンレスで行っちゃって下さい!

以下は私の独断と偏見でステンレスを選択した方が良いと思われる場合です。

  1. ミラネーゼループを装着したい。
  2. ファッションアイテムとしてのApple Watch。
  3. ケースは頑丈な方が安心する。

1.のミラネーゼループですが、勿論アルミニウムケースへの装着でもOKです。他人目線で、余程詳しい人では無い限り違和感を感じられることは無いはずです。ただステンレススチールとラミネーぜループはベストカップル過ぎるのです!

2.Apple Watchの文字盤に合わせてベルト付け替えたりと、他の腕時計には出来ない楽しみ方が有りますよね。特にスーツ系やフォーマルな装いが多い方にはステンレスの方が向いていると思います。

3.アルミニウムケースがIon-Xガラス(強化ガラス)に対してステンレススチールケースはサファイアクリスタルガラスです。

歩行時にコンクリートの壁面にApple Watchをこすってしまった有ったのですが(程度にもよると思いますが)サファイヤクリスタルガラスでは特にキズがつくことは有りませんでした。購入して間もないのでIon-Xガラス(強化ガラス)で擦ったりぶつけたことはまだ無いのですが、やはり触った感じの安心感はサファイアクリスタルガラスの方が優っているので、心配な方はステンレススチールケースにしておいた方が精神安定上良いでしょう。

ケースの色で迷う シルバーかスペースグレイか

わたしがシルバーアルミニウムを選んだ理由が明るめのバンドを使用したかったからです。

最初はスペースグレイアルミニウムで考えていました。Macのスペースグレイ、カッコいいんですよね。実物を見ても安っぽさは無く、同じスペースグレイだったらステンレススチールではなくマットなアルミニウムのスペースグレイがなかなかGood。

それでもシルバーにした訳は、地味な服装が多いので時計くらいは少し明るくしようと思つた訳です。

バンドは何にしよう?

標準で付属するシーシェルスポーツループ

アルミニウムケースに決定した時点でミラネーゼループは諦めました。サードパーティー製では安価で高品質な製品も売られていて、そちらを取り付けるも有りですよね。また革製品はあまり使用したくなかった(自分の肌トラブルの問題)のでHERMESは初めから考えていません。

わたしの場合、頻繁にバンドを付け替えする予定は無い(実際以前も付け替えしていなかった)ので、今回購入したApple Watch Series 4はカジュアル系で通すことにしたのです。

ケープコッドブルースポーツループ

標準に付属するバンドは「シーシェルスポーツループ」というグレイ系のバンドなのですが、事前に「ケープコッドブルースポーツループ」を購入しておきました。下の写真様な感じになるのですが、スポーツ時だけでは無く普段着でも使えそうですね。

ケープコッドブルースポーツループ

「シーシェルスポーツループ」は暫くお蔵入りになるのですが、初めからバンドは別売りにして欲しいです。何とかならんかなー・・・まあ無理でしょうでど。

まとめ

以上Apple Watch Series 4(GPSモデル)44mm シルバーアルミニウムケースを選んだ理由でした。繰り返しになりますが、カジュアルな服装での使用、健康管理がメイン目的として、割り切って選択した結果です

スマートウォッチ自体が発展途上の商品なので、一番安価な商品で買い換えしていけば良いという考え方も勿論あると思います。しかし、ファッション性と健康管理を両立させ、数年間は毎日使用するのであればステンレススチールは魅力的です。確かに金額は高くなりますが、その日その日を満足して過ごすことも重要ですよね。

どちらのケースを選択しようとも、使い始めると生活の重要なパートナーになってくれることは間違いありません。おそらく毎年度に新製品は出るのだと思いますが、今回のSeries4は数年間は使用に耐えられるスマートウォッチです。

コメント