スポンサーリンク

齋理屋敷の「齋理の雛まつり」に行ってきました。

おでかけphotrip

今日は宮城県丸森町にある「蔵の郷土館齋理屋敷」、通称齋理屋敷に足を伸ばしてみました。

こちらでは年に3回ほど企画展が開催されているのですが、この時期に開催されているのは「さいりの雛まつり」です。

実は企画展を見するのは今回が初めてでしたが、とても充実した展示内容で見応えがありましたよ。

スポンサーリンク

齋理屋敷とは?

正面からの齋理屋敷です。1Fはお土産やさん 2Fではお食事ができます。
SONY α7RⅢ + CANON TS-E24mm F3.5L II

相変わらずとてもザックリとした紹介ですが・・・

江戸時代後期~昭和初期に続いた豪商のお屋敷です。

現存する蔵内部に収蔵品が展示されており、特に蔵が好きな方にはたまらない施設ではないでしょうか。今年2019年7月1日で開館30周年になるそうです。

齋理の雛まつりDATA

SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

時期:平成31年2月1日から平成31年3月31日まで

場所:蔵の郷土館 齋理屋敷

         〒981-2165 宮城県伊具郡丸森町字町西25

駐車場:あり 道路を挟んで向かい側にあります

定休日:月曜日 祝日の場合は翌日が定休

※お出かけの際にはご確認下さい。

ひな祭りの様子

どのような感じかは写真を中心にお伝えしますね。

平安時代からの並び方を守っているそうです。
SONY α7RⅢ + CANON TS-E24mm F3.5L II
上から撮ってみました。
SONY α7RⅢ + CANON TS-E24mm F3.5L II

何と、うさぎさんのお雛様も!

可愛いですね。

お琴を弾いていました♪
SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

ものスゴく細密にできていました。

SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
蔵の中にも飾られています。嫁入り前の女性のお部屋です。
SONY α7RⅢ + CANON TS-E24mm F3.5L II
SONY α7RⅢ + フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

齋理屋敷の人々の写真を展示しています。

写真を撮る者としては、この空間の使い方が何ともステキに感じるのでした!

この時期だけの催し、ぜひお出かけしてみてください。

コメント