スポンサーリンク

猫の島 田代島へのアクセス

にゃんTABI

年に4〜5回程お世話になっている田代島ですが、アクセスや現地の状況が変わることがあります。自分なりの最新情報を記しておこうと思い本記事を書いています。

スポンサーリンク

田代島の場所

田代島は宮城県石巻市にある漁業中心の島ですが、最近はニャンコと触れ合える島として有名です。

まずは石巻駅へ

東京方面から

せっかく遠くから行く田代島。島でのニャンコ達との触れ合いを楽しむには、網地島ラインの石巻中央発着所発9:00の便に乗りたいところです。

基本的には東北新幹線 東京駅始発を利用しても9時に発着所到着は困難。現実的には石巻市若しくは仙台市での前泊が必要です。

体力があり車中泊が出来る方は新宿発の高速バス夜行便も選択肢に。自分は東京ー仙台間で既に死んでしまいます(汗)

高速バス 東京ー石巻

高速バスは宮城交通が新宿から毎日運行。夜行バスでも問題ない方は一番簡単なアクセス方法。乗車には予約が必要です。 

(注意)運行スケジュールは変更になる場合がありますので事前にご確認願います。

バスの時刻表(参考)
バスタ新宿23:30
渋谷マークシティ23:55
仙台駅前5:20
幸町五丁目5:41
利府役場前5:58
蛇田歩道橋前6:35
石巻駅前6:40

高速バス 仙台ー石巻

仙台と石巻は人の往来が多く、高速バスの本数は多いです。

宮城交通が運行しています(自由乗車制)。

電車で 東京ー石巻

石巻駅までは仙台駅で乗り換えが必要です。

JR東日本で

  • 東京駅〜〈東北新幹線〉〜仙台駅〜〈仙石線〉〜石巻駅

網地島ラインに乗る

石巻中央発着所

住所 宮城県石巻市中央一丁目14番5号 リバーサイドMOTOMACHI 2階

田代島への唯一のアクセス手段 網地島ライン に新しい乗船場「石巻中央発着所」が出来ました。

電車やバスの交通機関でいらっしゃる方はこちらの発着所の利用が便利です。

近隣には「いしのまき元気いちば」もあり、帰りの食事やお土産購入に便利です。

石ノ森萬画館も徒歩で行ける距離なので、観光には便利なロケーションです。

アクセス

アクセスはバス・タクシーまたは徒歩で。駐車場はありません。(近隣に有料駐車場はあります)自家用車やレンタカーの場合は後で紹介する門脇発着所が便利です。

  • バス ミヤコーバス 山下門脇線 『中央一丁目バス停』下車 
  • 徒歩
バスの時刻表(参考)

ミヤコーバス 山下門脇線の時刻表(平成30年10月1日改正)です。

(注意)運行スケジュールは変更になる場合があるので別途ご確認願います。

石巻駅前8:3011:3015:0016:50
山下一丁目8:3311:3315:0316:53
石巻警察署前8:3411:3415:0416:54
山下二丁目8:3511:3515:0516:55
西本草園8:3711:3715:0716:57
本草園8:3811:3815:0816:58
日本製紙前8:3911:3915:0916:59
門脇五丁目8:4111:4115:1117:01
門脇四丁目8:4211:4215:1217:02
門脇三丁目8:4311:4315:1317:03
門脇二丁目8:4411:4415:1417:04
中央一丁目8:4611:4615:1617:06
いしのまき元気いちば11:4715:17
中央三丁目8:4811:4915:1917:08
石巻駅前8:5311:5415:2417:13

バスを降りると「リバーサイドMOTOMACHI」というマンションビルがすぐ近くにあります。そちらの2階がチケットオフィスになっています。

上の写真の入口からは入らずに、左奥側にある外階段を登り2階のチケットオフィスに向かいます。建物をぐるっと回る感じ。

こちらの外階段を上るとチケットオフィス(のりば)

こちらが中央発着所事務所(チケットオフィス)

新しくて綺麗です。

事務所内

こちらでチケットを購入

待合室の様子

船と奥に見えるのが漫画記念館

こちらがのりばです。向こう岸には石ノ森萬画館が見えます。

石巻門脇発着所 車の方はこちらが便利

住所 宮城県石巻市門脇町三丁目1番19号

現在工事中につき仮設事務所での営業になっていました。

石巻市街地からは離れますが無料駐車場があるので、自家用車やレンタカーの方はこちらが便利です。仮設事務所は通り向かいに移転しただけなので、ナビの設定は旧事務所の指定で大丈夫です。

下の写真右側に仮設事務所と駐車場があります。

こちらの建物でチケットの購入が可能で、休憩スペースもあります。

仮設事務所ではニャンコがお出迎えしてくれるかも。

アクセス

  • ミヤコーバス 山下門脇線『門脇二丁目』下車
  • 自家用車・レンタカー

自分の場合、仙台方面から三陸自動車道経由経由で向かい、石巻港インターチェンジで高速を降りています。ナビによっては石巻河南インターチェンジを指示するかもしれません。石巻河南インターから乗船所へ向かう際、時間帯によっては市街地の渋滞につかまる場合があります。

新しい発着場

石巻中央発着所から船が来たところです。

新しい発着所

田代島には2箇所の港があります。

田代島には2箇所の発着所(港)があります。一般的にはネコの数が多い「二斗田港」で降りるケースが多いですが、頭数は少ないながら「大泊港」も魅力的です。「大泊港」はフィッシングの方の利用も多いようです。それぞれの港について簡単にご紹介します。

大泊港

釣りをするのも良さそうな感じ

石巻を出航し、最初に到着するのが「大泊港」です。

規模は「二斗田港」よりも小規模ですが、ネコちゃんもいますし落ち着いていて良い所です。

待合室とトイレ

待合室内の様子

港にある島の案内板

港の風景

大泊のニャンコも人懐こいのです

大泊港のニャンコ

二斗田港

田代島のメインゲートです。ネコちゃんの数が多いので初めての田代島の方や滞在時間が少ない方はこちらがオススメです。

お手洗い あり

まだ新しい綺麗な建物です。

ベンチでランチも出来ますが、ネコちゃんに食べ物を奪われないようにご注意を(笑)

二斗田発着所の様子

震災後に港は綺麗に整備されました。

発着所近くにある待合室

外でニャンコも住んでいます。

二斗田港の様子

二斗田港の様子

田代島の案内板

二斗田のニャンコ

今回はアクセス中心にご紹介しました。島の様子は別途書いていますのでそちらをもご覧いただければ嬉しいです。

ニャンコがいっぱいの田代島を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

コメント