スポンサーリンク

メレル ジャングルモック 2.0の撮影とレビューを少々

foto la vida

amazon prime wardrobeで購入したMERRELLのジャングルモック2.0を自宅食卓撮影所(笑)で撮影してみました。

本当は本格的なレビューなんて出来れば良いのですが、靴に対して深い知識が有るわけでもなく・・・でも折角のご縁ということで撮った次第です。

先ずは四方の写真から

もうだいぶ長い間このモデルを履いております。派生デザインモデルは有ったのですが、本格的なデザイン変更は発売以来今回が初らしいです。

ソールがヴィブラムになりかなり複雑な形状になっています。

以前は25.5のサイズが丁度でしたがamazon prime wardrobeで試着してみたところ、ワンサイズ上の26.0cmが履きやすかったので今回はこちらをチョイス。

単に自分の足がむくんでいたのかもしれませんが、以前のモデルよりスリムになった気がします。以前と同じサイズですと足の甲の部分の締め付け感が大きい感じでした。ゆっくり冷静に自宅で選べるのがprime wardrobeのメリットでした。

中のクッションの程よい硬さが履き易く感じます。ただこの辺は好みが分かれるところで、うちのカミさんは柔らか目のソールが好きで、このタイプはダメみたいです。逆に自分は柔らかソールだと足が痛くなってしまい・・・この辺が靴選びの難しさです。

やはりシューズの試着は大事ですね。

撮ってみたものの、さすが私の腕と食卓簡易スタジオ・・・なんかイマイチです。ブツ撮り難しいです。

今回の機材は

  • α7RⅢ
  • FE24-105 F4
  • ストロボ Godox TT500
  • ストロボ Godox TT685s
  • ワイヤレストリガー X Pro-s

で撮っています。シューズのレビューとしてご覧の方は「そんなもん関係ねー!なんて思われるかもしれませんが、一応写真ブログなのでお許しください。

それでは、ウォーキングに行ってきます!

コメント